ビットフライヤーの入金反映にかかる時間

ビットフライヤーで仮想通貨の取引をするには、入金は絶対に欠かせません。
しかし入金したからとはいえ今すぐには反映されず、少し時間がかかることもあります。
では入金から反映までの時間はどれぐらいかかるのか、調べてみました。

銀行口座が間違いなく本人のものであるとビットフライヤーが確認を終えていた場合、反映までの時間は当日に行われます。
しかし銀行の営業日や営業時間が遅くなると、翌日に反映という形になります。
反映されていないとなると、いろいろと不安も出てくるでしょう。
でも少しだけでいいので、少し待ってみることをおすすめします。

ただし入金が反映されるのは、あくまでも銀行口座が本人のものであると証明された場合です。
登録時に万が一間違った口座情報を入力してしまうと、入金は難しくなります。
中には、第三者名義の口座を利用したいという方もいらっしゃるでしょう。
しかしビットフライヤーの場合、他人名義の口座利用は禁止されています。
例え血の繋がった親兄弟の口座でも、他人は他人です。
必ず自分名義の口座から、入金して下さい。
万が一第三者名義の口座から入金した場合は、利用者本人が組戻しの手続を行わなければいけません。

なお入金が反映される時間は、銀行によって変わります。
メガバンクの場合は、銀行の営業時間内に入金したのならば当日に反映されるでしょう。
また翌日扱いの入金に関しては、翌営業日午前9時以降の反映となります。
ネットバンクから入金する場合、銀行営業日外でも反映されます。
ただしゴトウ日(5日・10日)や週明け・祝日明け・月末は、少々時間がかかるので注意して下さい。

入金が反映される時間まで待てないというのならば、クイック入金を利用する手があります。
クイック入金であれば、365日24時間いつでも利用することができます。
クイック入金は、ネットバンク・コンビニ決済・パソコンやスマホからの入金サービスで受け付けています。
ただし銀行振込と比べると手数料がやや高くなっているので、事前に確認を取るようにして下さい。

なお銀行やクイック入金で振り込んだものの、いつまで経っても入金が反映されないことも十分に考えられます。
もし待てども入金が反映されなかった場合、直接ビットフライヤーまで問い合わせるようにしましょう。
今回は入金反映にかかる時間について取り上げましたが、出金の反映に関しても同じことが言えます。
銀行の営業日が大きく関係しているので、慌てずじっくり待って頂ければ幸いです。